前へ
次へ

弁護士に必要な司法試験の勉強時間について

国家試験の中で最も難しいものの一つに弁護士になるために必要な司法試験があります。この試験に合格する人は一体どれくらいの時間勉強しているのでしょうか。個人により大差はありますが、およそ八千時間以上は必要であるといわれています。毎日一定の時間勉強していても大学の四年間の在学中で受かる人は少なく大学院以上に進学して合格する人が多いです。期間でいうと五年以上が一般的です。一日の平均勉強時間はおよそ十時間くらいで試験直前になるともっと増える人が多いです。起きている時間はほとんど勉強に費やしているといっても過言ではないのです。これくらいの勉強時間を作らなければ合格するのはとても難しいのが司法試験なのです。

Page Top